• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

こんばんは

たちです

先日のBLOGに書いた「一人でディズニーランドに行く」前編

ご覧になって下さった方からこんな声をたくさんいただきます。

「一人でディズニーに行くとか、ヤバいよね」

挙句の果てに

「一人ディズニーとか、キショイよね」

・・・

おいっ!!

やめてくれよっ!!

あのBLOG読んでたら尚更、優しくしてやってくれよ!!

二段階でへこむて!!

キショくはないでしょ!!

 

 

それでは、キショ男がお届けする「一人でディズニーランドに行く」後編をどーぞ。

アトラクションの場所など分かるはずもなく、ぶらぶらと歩いていたら

カリブの海賊を発見!!

これは海賊好きのわたくし「たち」スルーすると言う選択肢なし!!

よ~しっ!!

並ぶぞ~っ!!

と、気合を入れて並びだしたら・・・

前方にギャル×2!!

クロックス×2にミッキーの耳×2!!

しんどいて、鬼ギャル・・・

おっさん一人で並んでるの恥ずかし~て!!

一人でやる事ないからケータイ見過ぎやて俺!!

ケータイ見過ぎてバッテリーが20%きったて!!

普通にピンチやて!!

そんでもって少しでも一人感をかき消そうと、ポケットに手つっこんでカッコつけてる場合じゃないて俺!!

そんな一人並びの困難に立ち向かいながらも、もくもくと並ぶ「たち」

二人で異常なテンションではしゃぐ「鬼ギャル」

そして並ぶ事、約30分。ある事に気付く・・・

あれ?

このままだと、このギャル2人と一緒にカリブの海賊を楽しむ事になるんじゃね?

・・・

「ギャル×2&おっさん×1のペア」ギャル2人はテンション高めで楽しめるに違いないけど、おっさん1人は楽しめんぞこれ!!

と、嫌な予感を尻目にギャル2人は相変わらずのハイテンション。

いや、きっとお一人様だから空いてる席にぶち込まれるに違いない。

きっと、ギャル2人とはおさらばに違いない。

いざ、乗船!!

はい、ギャル×2&おっさん×1!!

シーキビ。

カリブの海賊の先頭の席に案内され、ギャル2人と航海の旅に出る事に。

席についてから、他の全員が乗るまでの沈黙ときたら・・・

あまりの気まずさに耐えきれず「たち」が一言。

たち)な、なんかすいません。おっさん一人ですいません。

たち)ぜ、ぜんぜん無視してもらっていいので・・・

ギャル)あ、ああ・・・

死にてー!!

ギャル怖ぇー!!

さらに空気が重くなり、このままでは気まずすぎると思い、さらに「たち」が一言。

たち)あれだったらボートから落としてもらっていいんで(ニッコリ)笑顔。

ギャル)い、いや・・・

はい、死ねるー!!

三度死ねるー!!

俺の(ニッコリ)笑顔返せて!!

まさかの夢の国でギャルに「ドすべる」という技をくり出したわたくし「たち」心が完全に折れに折れ、もう二度と話しかけまいと心に誓い、下を向き安全バーを強く握りしめたのである。

さぁ、しゅっぱ~つ!!

こーなってしまうと地獄の始まりですよ。

・・・

もはやギャル達の方向の右側を向くことすらできず、ひたすら左を見続ける「たち」

(前方に向かって左から たち・ギャル・ギャル の順番での位置関係)

俺だって本当は色々見たいよ。海賊すきだもん。

でも気まずすぎるよこれは。

ひたすら左を見続ける「たち」とは裏腹に

さぁ、これまで通りのハイテンションで騒いでみなさいよ、ギャルさん達よ。

さぁ、来るか来るか~、ハイテンション。

さぁ、今だ~!!

・・・

あれ?

あれれ?

テンション低~い!!

どーしたん?

めっちゃ元気ないやん!!

どーしたん?

あれだけ狂ったようにハイテンションだったのに

何かあったん?

一言もしゃべらんやん!!

どーしたん!!

・・・

あ、これ、俺やね。

俺のせいやね。

俺がドすべって完全に空気悪くしたんやね。

ごめんよ、ギャル。

せっかくのカリブの海賊を台無しにして。

ごめんよ。

と、こんな感じで劣悪の環境でのカリブの海賊もフィナーレを迎える事に。

ジャックスパロウ登場!!

最後はジャックスパロウの前で船が止まり、カリブの海賊一番の見所であろう場面。

しかーし!!

先頭に乗船した為に、一番の見所であるジャックスパロウが真横に・・・

そしてそのジャックスパロウは右側に登場・・・

という事は・・・

ギャルの方向で見れん!!

これ以上ギャルの方見たら変態だと思われかねん!!

クライマックスがちっとも見れ~ん!!

とまぁこんな感じで、ギャル×2&おっさん×1の共倒れで航海終了~!!

もう二度とカリブの海賊には乗りません。

完全に意気消沈して園内を歩いていると・・・

あれ?

こ、これはー!!

キャー!!

キャー!!

きたー!!きたー!!きTA-!!

イッツアスモールワールドー!!

実はわたくし「たち」ディズニーで一番好きなアトラクションがこのイッツアスモールワールド。

乗るっしょ!!

さっきの一件で心の骨はボキボキに折れ、もはや数本しか残ってないけど、乗るっしょこれはー!!

おかげ様で、少し一人並びというものに免疫がついていまして。

結構平気かも。

前方ギャルじゃないし。

今回は余裕かもー。

・・・

あれ?

あれれ?

(皆様、上写真の左下に注目して下さい・・・)

紫色とピンク色・・・

何だか見覚えがある・・・

さっきの鬼ギャルが付けとった耳やん!!

一緒やん!!

色も一緒!!

ポジションも一緒!!

せめて紫の人とピンクの人、逆になって!!

と、さっきのトラウマが発動。

震えながら待つこと約20分。

今回はカップル&おっさんでの乗船。

もう解かってますよ、このパターン。

一言も話す事なく、今回はイッツアスモールワールドを堪能。

人って成長するんですね。

少し楽しめちゃったしディズニーランド。

そしてここで個人的な小事件が・・・

見ての通り、イッツアスモールワールドを出ると外は真っ暗。

イッツアスモールワールドを出た瞬間に・・・

たち)あ、暗っ!!

と独り言を放つと言う小事件(笑

恥ずかしーて。

素の独り言はマジではずい。

しかもディズニーランドで。

もはやこれ事件ですよ(笑

その直後の写真がこれ。

ピースするしかないっしょ。

ちなみに一般人に声をかけて写真を頼む事にしんどさを覚えたので、ディズニーのスタッフに頼んで写真を撮ってもらいました。(初めからそーすれば良かった)

さぁ、次。

はい、インディアン発見!!

もちろん撮るよね、インディアンと。

こ、これは~!!

きTA-!!

ターキーレッグ!!

¥800。

ゲロ高!!

買うよね。チキン。

だってディズニーランドなんだもん。

でもって、残すよね。

全部食べれる人の方がヤバいと思うこれ。

そして、チキン&おっさんの写真を撮っていない事に気付き、写真を撮ってもらおうとディズニースタッフを探す・・・

ターキー屋さんのゴミ箱を清掃しているスタッフを発見!!

そうそう、やっぱ写真をお願いするにはスタッフが一番。

一般人だと断られるもん。

スタッフだったら安全安全。

たち)すいません。写真撮ってもらっていいですか?

スタッフ)すいません。他の人に聞いて下さい。

えーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

断るとかあるんーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

スタッフーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

なんでーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

冷てぇーよ。

マジで夢から覚めたさ。

夢の国で夢から覚めるの一番いかんよ。

で、違うスタッフに頼んで写真を撮ってもらう事に成功。

いや、ターキーよ。

食べかけだから汚いて。

さぁ、皆様。とうとうディズニーランドもフィナーレです。

最後はやっぱりこれ。

エレクトリカルパレード!!

これは本当に良かった!!

少し音楽にのっちゃったしね(笑

マジでよかっTA-!!

こにれて今回の「一人でディズニーランドに行く」は終了。

皆様、一人ディズニーランドへ行く際はぜひ「たち」までご連絡下さい。

では次回の企画も乞うご期待です!!

 

GUARANTEE/SHAREのInstagramでヴィンテージの魅力を再発見してください。

GUARANTEE/SHAREはInstagramにて、店頭でご覧いただける商品の着用画像や、魅力的な新入荷商品をご紹介しています。

ぜひアクセスして皆さんの目でヴィンテージ、ユーズドアイテムの魅力を再発見してください。

アイテムの取り入れ方やコーデの参考にも!

Instagramをで魅力的なアイテムを見てみる

コメントを残す

*

CAPTCHA