• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • Pocket

この記事は2016年6月9日に書かれたものです。今お読みの記事よりも新たなアイテムの入荷の可能性がありますので、最新の情報をご覧いただくか、(この記事のタグ:, , , )から最新情報をご覧ください。

こんばんは

加藤です。

アメカジ王道のアイテム「LEVI’S 501」

最近では女性からも注目を集めており、色落ちやコンディションの良いUSA製501がどんどん入手困難になりそうですね。

もちろん赤耳以前のモデルも年々入手が難しくなっております。

本日はそんなヴィンテージ501のご紹介を。
023

027

028

029

030

024

026

025

1980S LEVI’S 501 RED LINE (USED)

80年代初頭から中期頃まで作られていたセルビッチを使った501の最終モデル。

通称「赤耳」と呼ばれるモデルです。

こちらはダメージもなく、キレイなアタリが魅力的な一本。

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

POP-UP ITEM STORE 「COLLARLESS SHIRTS “DENIM&MILITARY”」

今季トレンドの「カラーレスシャツ」
そんなトレンドアイテムのカラーレスシャツを今回のPOP-UP ITEM STOREでは「デニムウエスタン」と「ミリタリー」の二種類に限定し、ヴィンテージアイテムを解体してリメイクしました。
どちらのアイテムもリメイク時のステッチワークにこだわり、ロック処理やダブルステッチ処理をするなど、細かい部分にもこだわりリメイクした自信あるアイテムです。

STOREを見る